読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PyQt5インストール on Mac。これが入り口?

ついにたどり着きました

Takumiです。前回Python3インストールでハマったので、ついにという感じです。インストールに関しては既にお腹いっぱい感を否めませんが、乗り越えなくては行けません。ということでいってみましょう。

インストール

PyQtの開発は今も変わらずRiverbankですね。っちゅうか、これが普通? Qtの開発元が変わりすぎているような。。。

SIPとPyQt5をダウンロードして、コンパイル&インストールすればいいみたいですね。ここは前回Takumiがインストールした時と同じっぽいので、安心します。以下でダウンロード出来そうです。

[SIP] https://www.riverbankcomputing.com/software/sip/download

[PyQt5] https://www.riverbankcomputing.com/software/pyqt/download5

。。。。。ん?

$ pip3 install PyQt5

pipサポートされてる??

これは便利そうだ。というわけで、今回はpip3でのインストールを試してみよう。

$ pip3 install PyQt5
Collecting PyQt5
  Downloading PyQt5-5.7-cp35-cp35m-macosx_10_6_intel.whl (79.4MB)
Collecting sip (from PyQt5)
  Downloading sip-4.18.1-cp35-cp35m-macosx_10_6_intel.whl (46kB)
Installing collected packages: sip, PyQt5
Successfully installed PyQt5-5.7 sip-4.18.1

終わった。今回の記事も終わった。。。

いやいや、確認ぐらいしておきましょう。PyQt4でよくやるHello worldです。

from PyQt5.QtCore import *
from PyQt5.QtGui import *
import sys

a = QApplication(sys.argv)
w = QLabel("Hello world")
w.show()
exit(a.exec_())

で、実行です。

$ python3 sample.py
Traceback (most recent call last):
  File "sample.py", line 5, in <module>
    a = QApplication(sys.argv)
  NameError: name 'QApplication' is not defined

動かん。でも、少なくともImportは動いてるようですね。そういえばQt5でモジュールの構成が変わっていたような。。。(保守的にQt4を使い続けていましたが、気になってたまに情報は見てました。)

で、Widgetsというモジュールになってるんですね。

from PyQt5.QtCore import *
# QtGuiではなく、QtWidgetsからのimportに変更
# from PyQt5.QtGui import *
from PyQt5.QtWidgets import *
import sys

a = QApplication(sys.argv)
w = QLabel("Hello world")
w.show()
exit(a.exec_())

動いた〜〜!

本日終了!